薄毛に悩むMKの育毛人体実験 薄毛は手入れすれば治る?

薄毛で悩むMKの育毛人体実験 お金をかけない育毛 その3

 
薄毛で悩むMKの育毛人体実験 お金をかけない育毛 その3


久しぶりに帰国しました。

ある日突然、海外勤務を命じられ(元々駐在員なのですが…)
急きょ日本を離れたので、こちらのブログ更新もストップして
しまいました。

早速、育毛のその後なのですが…

駐在員として活動している間は、育毛どころか、その土地の
水に慣れるまで苦労しました。

人間の体は60%が水だといわれるように体内に取り入れる
水が変わると、見事なぐらいに体調にも異変が出てきます。

短期間の渡航であれば、日本でも馴染みのあるミネラル
ウォーターを飲んでいれば問題ありませんが、海外で暮らすと
なると最初の3ヶ月間の体調維持が大変なのです。

もちろんシャワーでも水を使いますので、肌荒れや頭皮にも
異常が出てきます。

今回の滞在でも渡航当初、シャワーの度に抜ける髪の量が多く
一日も早く水に慣れないとまずなぁ〜と思っていました。

そんな話を駐在員の上司にしたところ、上司の奥様から
髪に良いといわれるサプリメントをいただきました。

そのサプリメントがfuerza(フェルサ) スカルプサプリでした。


恥ずかしながら過去に300万円以上、育毛関係でお金を使って
きましたが、サプリメントは初めての体験です。

もちろんサプリメントがある事は知っていたのですが、育毛の
サプリメントを飲めば、髪の毛だけが育つのか? 普通に考えて
全身の体毛が太くなってしまうのではないか? という疑問が
あったのです。

だから私は、今までサプリメントには手を出しませんでした。

しかし、fuerza(フェルサ) スカルプサプリは、社内で飲用している
人が多く、それなりに効果を聞いていたので、もの試しと思い
何も考えず1日2粒ずつ飲用していました。

そして、私もその効果を体感することになるのです。

実体験では、抜け毛が減ったとは感じませんでした。
ただ、4箱目を飲んでいた頃から頭のアチコチが痒くなり
痒みが気にならなくなった頃、頭皮マッサージをしていると
指先にチクチクと短い毛が当たる感触が得られました。

もしかしたら髪の毛が生えてきたのか?
と思ったのですが、マイクロファイバーなど持参していない
ので、いつの日か育毛のことなど忘れていました。

次に大きく変化を感じたのは、6箱目を飲んでいた頃です。

どんな変化かというと、定期的に調髪をしているにも係わらず
頭のテッペン周辺の髪の毛がドライヤーでセットしても
綺麗に寝てくれず、盛り上がっているような髪型になって
きました。

これは、帰国後に理髪店へ行ってわかったことですが、
頭のテッペン周辺の毛髪が細くなったのでハゲているように
見えたけど、急に髪の毛が太くなったね! 
と言われました。

だからセットをしても頭のテッペンだけが綺麗にねてくれ
なかったのです。

正直いって、私は渡航中、愛用していたシャンプーも使わず
現地で入手したもので、養毛剤も一切使用しませんでした。


もしかすると、何も手を付けなかったことが良かったのかも
知れませんが、それだったら今までも同じように変化があった
はずです。

更に外国で暮らしている訳ですから、日本に比べたら常に
緊張した状態ですし、食べ物なども不自由で常にストレスを
感じていたハズです。

そのような状況下で細かった毛髪が太い毛髪に変わった。
何故か?

やっぱり、このサプリメントは効果があるのでは無いか?
と考えるようになりました。


もし、私と同じように色んな育毛方を試して、思ったような
効果を得られなかった人がいらっしゃいましたら、
是非fuerza(フェルサ) スカルプサプリを試してみてください。

fuerza(フェルサ) スカルプサプリの良いところは、
飲みだけだから簡単で、しかも安価です。

更に先ほどfuerza(フェルサ) スカルプサプリのサイトを確認
したら…

50%オフで送料無料。
しかも30日以内なら返品OK!
 となっていました。

試すのであれば、今がチャンスだと思いますよ!!


最後にサプリメントを服用するのは、夕食の後が良いですよ!
社内で効果があった人は、みんな夕食後に飲んでいました。
もちろん私も夕食後に2粒飲んでいました。

飲むだけなので一番簡単な育毛だと思います。


詳細は、下のバーナーからサイトをチェックして下さい。
今なら50%オフでお試し購入出来ますよ!!



| 育毛日記

薄毛で悩むMKの育毛人体実験 お金をかけない脱毛と育毛 その2

薄毛で悩むMKの育毛人体実験 お金をかけない脱毛と育毛 その2


前回、本当に育毛や脱毛に効果があるシャンプーや育毛剤があるのなら
その育毛剤やシャンプーを使うだけで、特別なことをする必要がなく
効果を発揮するはずだと書きました。

私は育毛や脱毛予防で300万円以上の浪費をしてきた男ですから、世の中
に塗るだけ・洗うだけで髪の毛が生えてくるような育毛剤やシャンプー
が存在しないことは知っています。

もちろん、期待感を持って、色んなシャンプーや育毛剤を購入したのです。

だから、5万円もする育毛剤を使い始めた頃は、すぐに髪の毛が生えて
くることはなくても、絶対に抜け毛ぐらいはおさまると信じていました。

しかし、不思議なぐらいに期待を裏切られるのです。

育毛や発毛、または脱毛、更に薄毛、細い毛などで悩んでいる人は、
毎日のように効果をチェックしているのです。

そして、どんなに小さな変化でも良いから、改善に向かってほしいと心の
底から願っているのです。
少なくとも私は、そういう思いで過ごしてきました。

だからこそ「脱毛が少なくなった」などの小さな変化でも気づくのです。


しかし、これから脱毛予防や薄毛改善の育毛などを考えている人には
申し訳ないのですが、世の中にうまい話などありませんでした。

そして、その結果が300万円を超える育毛浪費をしてしまったのです。



さて、本題の「お金をかけない脱毛と育毛 その2」ですが、
今日の話は最近になって私が実感した育毛の話です。

まず私が丸坊主にしたことは、前回までに書きました。
現在は1ミリの長さです。

サンパツ屋で短髪にしてもらうと「頭をぶつけないように気をつけて」
と必ず言われます。

それは何故かと言うと、長髪時のように髪の毛のクッションが無く
ダイレクトに頭皮をぶつけてしまうからです。

現に髪の長さが1ミリという短髪になった私は、頭を触ると同時に頭皮も
触っている感触が味わえます。


勘の良い方なら、もう今日の話はおわかりになったかも知れませんが、
私は短髪になって、始めてシャンプーの難しさを知りました。

どう言う事かと言うと、先述したように長髪では髪の毛が頭皮を守る効果
があるので、普通に髪を洗ったのでは、イメージ通りに頭皮が洗えていない
と言う事です。

私は短髪になって、今までの習慣通りに髪を洗っている訳ですが、それでは
頭皮まで綺麗に洗う事はできませんでした。

何度もシャンプーを終えた後にマイクロスコープで頭皮チェックをしました
が、まだまだ頭皮にある毛根の穴周辺には、脂が付着していました。

この事実を知った時に「長髪では頭皮を綺麗に洗うのが難しい」と過去の
自分に教えてやりたくなりました。


脱毛や育毛を悩み始めた人が私の体験記を読んで、まず最初にしなくては
いけない事が「髪の洗い方を改善する」=「シャンプー革命」何だという
事は、もうお分かりですよね。


しかし、そのシャンプー革命は、思った以上に難しい(習慣化されたもの
は簡単に変えられない)と言う事を次に覚えておいてください。


次回は、どうすれば頭皮を綺麗にできるのか? そんな私の育毛体験記を
お話ししたいと思います。

尚、坊主頭になった私は、長髪時と変わらず細かいネットで洗髪後のお湯を
受け止めて、どれだけ髪の毛が抜けているのかをチェックしています。

そして、シャンプー革命後は、本当に脱毛が一気に減りました。

多くのホームページやブログにも書かれているように脱毛と毛根に溜まる
脂は大きく関係していると実感しています。

それぐらいに脱毛を改善するのであれば、髪の毛の洗い方を改善する必要が
あるという事です。

このような事から、育毛・脱毛の予防には、お金などかける必要が無い!
と私は考えているわけです。

ご興味のある方は、不定期の更新になりますが、是非、私の育毛体験記を
ご覧になってください。
薄毛に悩み育毛浪費で300万円を超えた私が、実体験で得た無駄のない育毛
・脱毛予防の方法を少しずつ書いてみたいと考えています。




| 育毛日記

薄毛で悩むMKの育毛人体実験 お金をかけない脱毛と育毛 その1

確実に育毛を成功させる方法はあるのか?


育毛物語―実録潜入ルポ

私のブログを読んでくださっている方は、脱毛やハゲ(禿)をどのように
克服したらよいのか? と心のどこかで思っている方だと思います。

私自身もたくさんのブログやホームページを読みました。
だから、私と同じような気持ちで私のブログを読んで下さっている方が
多いと思うのです。

だから少しでも多くの体験と脱毛や育毛という分野との付き合い方を
公開したいと考えています。

いつもメッセージを書き込んで下さる皆様、どうもありがとうございます。


さて、本題ですが、「確実」「育毛」「成功」こんな魅力的なキーワード
で今日はブログを書きたいと思います。

まず、私のブログを読んで下さっている方なら、もう「脱毛予防」は
どうしたら良いのか? お分かりですよね?

脱毛を減らすタメには、とにかく頭皮をきれいにすることです。

色んな要因が重なり合って脱毛という体からのSOSが発信されていても
「とにかく頭皮をきれいに」が鉄則です。

私は過度のストレスの中で仕事をしていますが、仮にストレスが無くなって
も脱毛がおさまるとは思っていません。
もちろん、多少は改善されるのかもしれませんが…

なぜなら、私が過去に通った育毛・発毛サロンでの施術は、頭皮をきれいに
することに注力していたからです。

つまり、特殊な薬品や施術具を使ったとしても、頭皮を清潔にしていなければ
意味が無いということなのです。

そこで私は、育毛よりも脱毛を減らすことを第一に考え、脱毛を減らすタメの
シャンプー方法を学んだのです。

結果的にシャンプーの方法を覚えることにより、脱毛は一気に減りました。
もちろん、特別なシャンプーなど使っていません。
私の場合、朝と夜の合計2回のシャンプーと日中、汗をかいた後とお昼休みに
ウーロン茶で頭皮を洗い流しているだけです。

たったこれだけで、嘘のように脱毛が減りました。


エレベーターの中で「あれ? 髪の毛が薄くなったな〜」と同僚に指摘を
されてから、私は薄毛になったんだと自覚をして、薄毛対策を始めました。

発毛サロン×1社、育毛サロン×3社、育毛剤×5種類、育毛シャンプー
など、300万円以上のお金をかけて、色んな体験を積み重ねてきました。

その結果が、シャンプーの方法をマスターするだけで、みるみるうちに
脱毛がおさまりました。

まぁ、自分で言うのも何ですが、相当の無駄遣いと遠回りをしてしまった
と反省をしています。


この本をご存じですか?
育毛物語―実録潜入ルポ

冒頭にもリンクを張っておきましたが、もっと早くこの本に出会って
いたら、300万円を超える無駄遣いをせずに済みました。
無知であることは、本当に罪だと思います。

もっと真剣に「育毛」や「脱毛」ということを勉強するベキでした。

ただ、私も忙しいサラリーマンです。
仕事以外のことに費やす自由な時間がありません。

だから安易な方法をスタートさせてしまったのです。

アナタは大丈夫ですか?
○○シャンプーや○○育毛剤など、高価な商品を使えば脱毛や育毛に
効果があると信じているのではないでしょうか?

仮にものスゴク脱毛や育毛に効果のあるシャンプーや育毛剤ならば
適当に使っても普通のシャンプーや育毛剤よりは、効果があるはず
ですよね。

しかし、実際は違いますよ。

育毛系のテレビコマーシャルを思い出して下さい。
「頭皮を洗って…」



ありました。このCMのことです。


何と言っても私は育毛・発毛で300万円以上の浪費をしてきました。
だからこそ、本当に脱毛・育毛で大切なものは何か? を
自分なりに考え、実践することが出来たと思っています。

「損して得取れ」ではありませんが、中途半端に脱毛や育毛と接して
きたのであれば、未だにコマーシャルや売れ筋の商品ばかりに注目
して、脱毛や育毛で本当に重要なことに気づかなかったと思って
います。

今日のまとめとして、脱毛・育毛の基本は「髪の毛と頭皮の洗い方」
である。ということです。

| 育毛日記