薄毛で悩むMKの育毛人体実験 お金をかけない脱毛と育毛 その1:薄毛に悩むMKの育毛人体実験 薄毛は手入れすれば治る?

薄毛で悩むMKの育毛人体実験 お金をかけない脱毛と育毛 その1

確実に育毛を成功させる方法はあるのか?


育毛物語―実録潜入ルポ

私のブログを読んでくださっている方は、脱毛やハゲ(禿)をどのように
克服したらよいのか? と心のどこかで思っている方だと思います。

私自身もたくさんのブログやホームページを読みました。
だから、私と同じような気持ちで私のブログを読んで下さっている方が
多いと思うのです。

だから少しでも多くの体験と脱毛や育毛という分野との付き合い方を
公開したいと考えています。

いつもメッセージを書き込んで下さる皆様、どうもありがとうございます。


さて、本題ですが、「確実」「育毛」「成功」こんな魅力的なキーワード
で今日はブログを書きたいと思います。

まず、私のブログを読んで下さっている方なら、もう「脱毛予防」は
どうしたら良いのか? お分かりですよね?

脱毛を減らすタメには、とにかく頭皮をきれいにすることです。

色んな要因が重なり合って脱毛という体からのSOSが発信されていても
「とにかく頭皮をきれいに」が鉄則です。

私は過度のストレスの中で仕事をしていますが、仮にストレスが無くなって
も脱毛がおさまるとは思っていません。
もちろん、多少は改善されるのかもしれませんが…

なぜなら、私が過去に通った育毛・発毛サロンでの施術は、頭皮をきれいに
することに注力していたからです。

つまり、特殊な薬品や施術具を使ったとしても、頭皮を清潔にしていなければ
意味が無いということなのです。

そこで私は、育毛よりも脱毛を減らすことを第一に考え、脱毛を減らすタメの
シャンプー方法を学んだのです。

結果的にシャンプーの方法を覚えることにより、脱毛は一気に減りました。
もちろん、特別なシャンプーなど使っていません。
私の場合、朝と夜の合計2回のシャンプーと日中、汗をかいた後とお昼休みに
ウーロン茶で頭皮を洗い流しているだけです。

たったこれだけで、嘘のように脱毛が減りました。


エレベーターの中で「あれ? 髪の毛が薄くなったな〜」と同僚に指摘を
されてから、私は薄毛になったんだと自覚をして、薄毛対策を始めました。

発毛サロン×1社、育毛サロン×3社、育毛剤×5種類、育毛シャンプー
など、300万円以上のお金をかけて、色んな体験を積み重ねてきました。

その結果が、シャンプーの方法をマスターするだけで、みるみるうちに
脱毛がおさまりました。

まぁ、自分で言うのも何ですが、相当の無駄遣いと遠回りをしてしまった
と反省をしています。


この本をご存じですか?
育毛物語―実録潜入ルポ

冒頭にもリンクを張っておきましたが、もっと早くこの本に出会って
いたら、300万円を超える無駄遣いをせずに済みました。
無知であることは、本当に罪だと思います。

もっと真剣に「育毛」や「脱毛」ということを勉強するベキでした。

ただ、私も忙しいサラリーマンです。
仕事以外のことに費やす自由な時間がありません。

だから安易な方法をスタートさせてしまったのです。

アナタは大丈夫ですか?
○○シャンプーや○○育毛剤など、高価な商品を使えば脱毛や育毛に
効果があると信じているのではないでしょうか?

仮にものスゴク脱毛や育毛に効果のあるシャンプーや育毛剤ならば
適当に使っても普通のシャンプーや育毛剤よりは、効果があるはず
ですよね。

しかし、実際は違いますよ。

育毛系のテレビコマーシャルを思い出して下さい。
「頭皮を洗って…」



ありました。このCMのことです。


何と言っても私は育毛・発毛で300万円以上の浪費をしてきました。
だからこそ、本当に脱毛・育毛で大切なものは何か? を
自分なりに考え、実践することが出来たと思っています。

「損して得取れ」ではありませんが、中途半端に脱毛や育毛と接して
きたのであれば、未だにコマーシャルや売れ筋の商品ばかりに注目
して、脱毛や育毛で本当に重要なことに気づかなかったと思って
います。

今日のまとめとして、脱毛・育毛の基本は「髪の毛と頭皮の洗い方」
である。ということです。

| 育毛日記