薄毛で悩むMKの育毛人体実験 お金をかけない脱毛と育毛 その2:薄毛に悩むMKの育毛人体実験 薄毛は手入れすれば治る?

薄毛で悩むMKの育毛人体実験 お金をかけない脱毛と育毛 その2

薄毛で悩むMKの育毛人体実験 お金をかけない脱毛と育毛 その2


前回、本当に育毛や脱毛に効果があるシャンプーや育毛剤があるのなら
その育毛剤やシャンプーを使うだけで、特別なことをする必要がなく
効果を発揮するはずだと書きました。

私は育毛や脱毛予防で300万円以上の浪費をしてきた男ですから、世の中
に塗るだけ・洗うだけで髪の毛が生えてくるような育毛剤やシャンプー
が存在しないことは知っています。

もちろん、期待感を持って、色んなシャンプーや育毛剤を購入したのです。

だから、5万円もする育毛剤を使い始めた頃は、すぐに髪の毛が生えて
くることはなくても、絶対に抜け毛ぐらいはおさまると信じていました。

しかし、不思議なぐらいに期待を裏切られるのです。

育毛や発毛、または脱毛、更に薄毛、細い毛などで悩んでいる人は、
毎日のように効果をチェックしているのです。

そして、どんなに小さな変化でも良いから、改善に向かってほしいと心の
底から願っているのです。
少なくとも私は、そういう思いで過ごしてきました。

だからこそ「脱毛が少なくなった」などの小さな変化でも気づくのです。


しかし、これから脱毛予防や薄毛改善の育毛などを考えている人には
申し訳ないのですが、世の中にうまい話などありませんでした。

そして、その結果が300万円を超える育毛浪費をしてしまったのです。



さて、本題の「お金をかけない脱毛と育毛 その2」ですが、
今日の話は最近になって私が実感した育毛の話です。

まず私が丸坊主にしたことは、前回までに書きました。
現在は1ミリの長さです。

サンパツ屋で短髪にしてもらうと「頭をぶつけないように気をつけて」
と必ず言われます。

それは何故かと言うと、長髪時のように髪の毛のクッションが無く
ダイレクトに頭皮をぶつけてしまうからです。

現に髪の長さが1ミリという短髪になった私は、頭を触ると同時に頭皮も
触っている感触が味わえます。


勘の良い方なら、もう今日の話はおわかりになったかも知れませんが、
私は短髪になって、始めてシャンプーの難しさを知りました。

どう言う事かと言うと、先述したように長髪では髪の毛が頭皮を守る効果
があるので、普通に髪を洗ったのでは、イメージ通りに頭皮が洗えていない
と言う事です。

私は短髪になって、今までの習慣通りに髪を洗っている訳ですが、それでは
頭皮まで綺麗に洗う事はできませんでした。

何度もシャンプーを終えた後にマイクロスコープで頭皮チェックをしました
が、まだまだ頭皮にある毛根の穴周辺には、脂が付着していました。

この事実を知った時に「長髪では頭皮を綺麗に洗うのが難しい」と過去の
自分に教えてやりたくなりました。


脱毛や育毛を悩み始めた人が私の体験記を読んで、まず最初にしなくては
いけない事が「髪の洗い方を改善する」=「シャンプー革命」何だという
事は、もうお分かりですよね。


しかし、そのシャンプー革命は、思った以上に難しい(習慣化されたもの
は簡単に変えられない)と言う事を次に覚えておいてください。


次回は、どうすれば頭皮を綺麗にできるのか? そんな私の育毛体験記を
お話ししたいと思います。

尚、坊主頭になった私は、長髪時と変わらず細かいネットで洗髪後のお湯を
受け止めて、どれだけ髪の毛が抜けているのかをチェックしています。

そして、シャンプー革命後は、本当に脱毛が一気に減りました。

多くのホームページやブログにも書かれているように脱毛と毛根に溜まる
脂は大きく関係していると実感しています。

それぐらいに脱毛を改善するのであれば、髪の毛の洗い方を改善する必要が
あるという事です。

このような事から、育毛・脱毛の予防には、お金などかける必要が無い!
と私は考えているわけです。

ご興味のある方は、不定期の更新になりますが、是非、私の育毛体験記を
ご覧になってください。
薄毛に悩み育毛浪費で300万円を超えた私が、実体験で得た無駄のない育毛
・脱毛予防の方法を少しずつ書いてみたいと考えています。




| 育毛日記